« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月16日 (水)

四国八十八ヶ所&別格二十霊場巡拝【第2拝】 別格二十番(2014.6.16)

瓦町駅6:44のバスに乗り、塩江へ。塩江でトイレ休憩の後、一路大窪寺へ出発します。現在は椛川ダム(かばかわダム)工事の為、途中にもトイレがありますが、基本的に寺院も含めてトイレはこの塩江の道の駅が最初で最後です。

Img_37850

県道106号線を登る

大型車がひっきりなしに通るので、至る所に交通整理の警備の方がいらっしゃり、中には声を掛けてくださる方もいて、色々お話を伺うことができました。昔は集落があり、子供が自転車で県道を走る姿も見られなくなったとか、イノシシが出没するとか…
住人が殆どいなくなった今、交通整理の方がいなければ、ひたすら自然の中を歩く1日になっていたかもしれません。

Img_37860

ダム工事が至る所で行われています

途中1カ所だけベンチ(ダム工事事務所前)があったので、そこで休憩。ダム工事が終わる頃、県道は急坂となってさらに登って行きます。

Img_37890

県道をさらに登る

Img_37900

途中にあったトイレ 使えるのだろうか???

何度もヘアピンカーブを曲がり、県道を登って行きます。若者集いの家のところでも交通整理の方とお話しさせて頂きました。その少しの休憩で気が付いたのが、空気がさわやかになっている事。相当高度を上げてきたようです。

Img_37910

県道106号からの眺め

Img_38010

若者集いの家

ひたすら登り続け、ようやく大瀧寺に到着しました。

 

Img_38000

四国別格二十番 除厄山 大瀧寺 本堂

前回も今回も含めて一番残念だった事。このお寺の納経所の方との会話の中で、小生が八十八番札所から歩いてきたのではなく、八十二番を打ち終わったところで先に公共交通機関を使って別格二十番札所を打ったことに関し、「インチキ」と呼ばれたこと。
札所は番号通りに打つ必要はなく、第2拝を始めたころと違い、ライフスタイル(結婚や転勤等)が大きく違う中、なんとか貴重な時間を使って歩いてきました。そんな中なんとか別格を打つ中で別格については公共交通機関を使うもやむを得ないと判断したのは自分自身であり、百八ヶ所をすべて歩き通したといえばインチキになるかもしれませんが、札所を打つ順番を変えたり、公共交通機関を使ったりする事がインチキにあたるのか?
お寺は非常に良いのに、この会話で非常に残念に思いました。ちなみに本霊場の八十八ヶ所はまだ歩き続けています。

もやもやしながら下山。もやもやと汗を洗い流すべく、新樺川観光ホテルで日帰り入浴をして、バスに乗りました。今回の区切り打ちはここまで。

あてにならないタイム

瓦町6:44→ことでんバス→7:31塩江→7:55落合橋→8:40椛川ダム工事事務所ベンチ→10:20若者集いの家→10:55大瀧寺→14:20新樺川ホテル→塩江15:30→ことでんバス→16:18瓦町

本日の移動距離:24.8km(塩江-大瀧寺往復)

累計:1194.7km

本日の歩数:55,230歩

累計歩数:2,438,245歩

本日もご高覧いただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

四国八十八ヶ所&別格二十霊場巡拝【第2拝】 第八十番~八十二番&別格十九番(2014.6.15)

国分駅を7:02に着く電車に乗り、親切に車掌さんに国分寺への行き方を教えて頂いて無事お寺に到着。昨日到着が17時を過ぎ、納経が出来なかったので、改めて納経します。

Img_37500

四国第八十番 国分寺

納経後、休憩もほどほどに白峯寺へ向かいます。八十一番→八十二番は遍路ころがし。急坂を登って行きます。

Img_37530

遍路道途中で見ることができる白い岩肌

Img_37540

高度を上げてきました

Img_37600

四国第八十一番 白峯寺 山門

納経後、小休止・水分補給をしてから出発。山道を歩き、根香寺に到着。ここで納経後、昼食休憩をとり、別格への道をたどります。

Img_37620

四国第八十二番 根来寺 山門

Img_37630

根来寺前から延びる香西寺への遍路道

Img_37640

香西寺への遍路道

遍路道を下っていくと、途中でいのししよけの柵があり、扉を自分で開けて再び閉めておくというもの。その付近から果樹園?の中を通るまでは良かったのですが、アスファルト道に出てからは、ありがたいことに遍路矢印は結構貼ってあるものの、結構曲がらなければならない道が多く、地図上どこにいるのかさっぱりわからない状況になりました。
矢印を見失わないよう注意深く歩き、無事香西寺に到着しました。

Img_37670

香西寺遍路道からの眺め

Img_37720

四国別格第十九番 宝幢山 香西寺 本堂

香西寺からは市街地を歩き、程なく鬼無駅へ。ここで小休止して、一宮寺へと向かいます。前回は香東川沿いを歩きましたが、今回は沈下橋を渡るルートを選択します。
沈下橋や、両サイドに小川が流れる遍路道など、楽しいコースでしたが、ホームセンター敷地に入ったあたりで道に迷い、一旦県道に出て事なきを得ました。

Img_37790

香東川にかかる沈下橋

Img_37800

両サイド小川に挟まれた遍路道

一宮寺付近に到着したのは丁度17時頃。納経は次回にし、そのまま琴電一宮駅へ向かいました。

あてにならなタイム

7:02国分駅→7:10国分寺→9:30白峯寺→11:45根香寺→14:00香西寺→15:10鬼無駅→16:00沈下橋→17:10一宮駅

本日の移動距離:25.9km

累計:1169.9km

本日の歩数:60,249歩

累計歩数:2,383,015歩

本日もご高覧いただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »