« 東北18きっぷの旅③-1 平泉 2016.8.21 | トップページ | 東北18きっぷの旅④-1 小坂レールパーク&小岩井農場 2016.8.22 »

2016年10月11日 (火)

東北18きっぷの旅③-2 ブルートレインあけぼの 2016.8.21~22

Img_47310

レンタカーで北上から平泉へ一旦南下、遠野を経由してようやく本日のお宿小坂レールパークブルートレインあけぼのに泊まります。東北自動車道小坂ICで高速を降り、途中のコンビニで今晩の食材とアルコール一式をGET。18時過ぎに到着しました。駅舎は往時の小坂駅の雰囲気をよく伝えています。

Img_4712

小坂レールパーク 小坂駅舎

車両は
オハネフ24-12・オハネ24-555・スロネ24-551・カニ24-511
の4両で、A寝台車のスロネ24-551が今宵のお宿です。

Img_4715

小坂駅ホームにたたずむ24系

さて、この24系。全国でもここだけという、動態で保存されているブルートレインです。実際に動くのは宿泊前後の転線の時だけなのですが、ここで問題なのは電源。多分昔ならカニ24のディーゼル発電機でも焚いていたのでしょうけど、夜間動かない車両にディーゼル発電機を動かすというのは、環境の面からも問題・・・
カニは荷物室が改造され、ここに電源(変電・蓄電設備かな?)が搭載、フェリーが港に停泊しているときと同じく、外部電源をコンセントに差し込んで電源をまかなっていました。

Img_4723

カニ24 電源の関係か、ここは屋根付き

では車内の様子を・・・

Img_4729

スロネ24-551 通路

Img_4735_2

スロネ24-551 室内

A寝台スロネ24-551はコンセントが使えるので、携帯電話の充電等は便利です。洗面台・洗面所・トイレは使用禁止。駅舎内の公共トイレを利用します。また、飲食も禁止のため、駅舎内の飲食スペース(TVやポット、ソフトドリンクの自動販売機有)を利用することになります。喫煙は外の指定場所での喫煙となります。
また、風呂はないですが、男女別のシャワールームが駅舎内にあり、汗を流すことができます。これがめちゃめちゃきれいで、嫁さんも「女性でも使いやすかった」と喜んでいました。

Img_4718

オハネ24-555 通路

B寝台個室のオハネ24-555は基本A寝台と一緒。但し、コンセントがないため、携帯電話等の充電は駅舎飲食スペースのコンセントを利用することになります。

Img_4716

オハネフ24-12 車内

こちらは昔ながらのB寝台解放。寝泊りできませんが、この車両のみ飲食可となっています。私は嫁さんと駅舎の飲食スペースで食事の後、ここで日本酒を「ちびちび」飲んで、夜行列車の雰囲気を味わったのでした。

Img_47300

夜が更ける・・・moon3

翌日は事前に注文していた弁当をB寝台解放で食べ、朝9時のチェックアウト。ここで解放B寝台へと移動。車両の転線作業を車内で過ごすことができます。あ~できればこのまま旅に連れていってくれればなぁ・・・
この日宿泊していた別の家族の子供(男の子)は特にそう思っていたようで、チェックアウトの時は「部屋に帰りたい~(泣)」、転線作業終わった後も「わぁー」(泣)と泣いていたので、余程楽しかったんでしょうね~。そりゃオッサンになった私も楽しかったですから・・・

Img029

現役の頃のあけぼの 奥羽本線鶴ヶ坂 2003.12.30

本日もご高覧いただき、ありがとうございました。

|

« 東北18きっぷの旅③-1 平泉 2016.8.21 | トップページ | 東北18きっぷの旅④-1 小坂レールパーク&小岩井農場 2016.8.22 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東北18きっぷの旅③-1 平泉 2016.8.21 | トップページ | 東北18きっぷの旅④-1 小坂レールパーク&小岩井農場 2016.8.22 »