カテゴリー「鉄道のアルバム」の投稿

2014年11月25日 (火)

神戸臨港線廃線跡を歩く(2014.11.21)

2003年(平成15年)に廃止された神戸臨港線(東海道本線貨物支線)。神戸港駅からはさらに支線が湊川駅や摩耶埠頭駅まで伸びていましたが、私がよく覚えているのは、国道2号線サイドにあった神戸港駅。今回は東灘信号場から神戸港駅までの3.4kmを歩いてみることにしました。
神戸港駅付近は、まだ営業していた頃(2003.11.24)に訪問しています。その頃の写真には※をつけています。

東灘信号場には、保線基地とヤードがあったと思いますが、ヤード部分についてはマンション工事と新駅工事の真っ最中。東海道本線の下をくぐるアンダーパスがあったはずですが、さっぱり判りません。

Img_39850

東灘信号場 門標

岩屋橋の北(アンダーパスを出てきた辺り)はマンションになり、廃線跡はさっぱり判りませんが、南側は地形がゆるやかにカーブしており、廃線跡ということがよく判ります。
途中の小さな公園には、線路も残されていました。車止めもありましたが、実際にここに車止めがあった訳ではなく、多分どこかから、もしくは神戸港駅から持ってきたモニュメントということでしょう。

Img_39880

駐車場→奥のマンション方面へ向かう廃線跡

Img_39910

公園にあった線路と車止め

廃線跡は再び妙に細長いマンションと化しますが、途中で立派な遊歩道になります。この遊歩道は国道2号線の架道橋付近まで続きます。

Img_39920

廃線跡は遊歩道へ

途中歩いていると、現役当時の標識や防護こう(桁下・・・)等が残っています。橋げたの一部は煉瓦積みで、明治期から続いた、この路線の歴史の長さを物語っています。

Img_39950

線路内立ち入り禁止の警告看板

Img_39960

防護こうと煉瓦積みの橋桁

しばらく遊歩道を歩くと、遊歩道沿いに模型用の線路が敷かれているのに気付きます。何かイベント等で使われているのでしょうか?

Img_39980

模型の線路が遊歩道沿いに敷かれている区間

神戸臨港線最大の遺構、阪神国道架道橋に到着。安全のため、側壁に金網が設置されていますが、現役時代のように架線柱が残されています。

Img_40020

阪神国道架道橋①

以前訪問した時と比較してみます。架線が無くなったのと、後方の建物にドンキホーテが出来たくらいで、現役時代と殆ど変りません。ただ、橋げた辺りにあった銘板が見当たりませんでした。撤去されたのでしょうか?

Img_40040

阪神国道架道橋②

Pict00090

※ 現役時代の阪神国道架道橋

Pict00100

※ 大阪鉄道管理局の文字が懐かしいですsign03

橋を渡ると、線路やキロポスト等が残されています。線路には草木が生えていて、廃線跡そのものの雰囲気を醸しだいています。

Img_40030

架道橋サイドに残されている線路

この付近で遊歩道は終わり、廃線跡は震災復興住宅の敷地に飲み込まれます。ただ、廃線跡自体は駐車場であったり、緑地になっていて、その雰囲気を残しています。

Img_40100

緑地がかつての臨港線

HATゆめ公園には煉瓦積みの下水道の遺構や臨港線の煉瓦積みの架道橋、近くにあった川崎製鉄のフライホイールがモニュメントとして残っています。

Img_40120

煉瓦積みの下水道と架道橋の遺構(モニュメント)

Img_40140

フライホイールの遺構(モニュメント)

新生田川を渡った辺りから神戸港駅です。神戸港駅構内に入るところにかつて踏切があり、現役当時の写真をスナップしていました。新生田川に架かっていた橋梁は撤去され、跡形もありません。

Img_40170

神戸港駅より東灘信号場側 鉄道があった痕跡はない

Pict00160

※ 3線分の橋梁がかつてあった

神戸港駅構内はコインパーキングと神戸震災復興記念公園になっていて、こちらもかつて貨物駅があった痕跡は地形でわかるのみとなっています。

Img_40180

かつての神戸港駅 手前駐車場 奥が公園

Pict00130

※ この付近から広大な貨物駅が広がる

Pict00170

※ 上の写真の左側のズーム

Pict00150

※ 上の写真の右側のズーム EF200とDE10が休む

Pict00140

※ 写真を撮影した踏切廃止を周知する看板

Pict00110

※ 踏切に貼ってあったファンの感謝メッセージ

神戸港駅の入り口を探しますが、イマイチよく判りません。この交差点かな?と写真を撮影しましたが、撮影した交差点ではなかったようです(もう1つ西側の交差点だったようです)。陽も暮れてきたので、これにて打ち止め。帰路につきました。

Img_40190

下の写真と少し場所が違うが、雰囲気をどうぞm(__)m

Pict00180

※ 神戸港駅 入り口

Pict00200

※神戸港駅 駅舎

神戸港駅が廃止されて約10年。その間浪速貨物駅等の昔ながらの貨物駅が無くなり、もっと貨物駅を記録しておけばよかったなぁと後悔していますdown

本日もご高覧いただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

京阪神近郊区間大回りの記録【キハ181系あさしお】(1987頃)

Img1320

特急あさしお キハ181 101
番号からして中間車キハ180改造のキハ181だったんですね~

本日もご高覧いただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

京阪神近郊区間大回りの記録【485系雷鳥】(1987頃)

Img1310

一路大阪へ向かう485系雷鳥

まだJRになった頃なので、ボンネット側面にJNRマークが残っています!

本日もご高覧いただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

京阪神近郊区間大回りの記録【EF65】(1987頃)

Img1300

京都駅にたたずむEF65 105

ブルーとクリームの国鉄色がよく似合います。後方の近鉄電車のカラーも今では懐かしいです。

本日もご高覧いただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

京阪神近郊区間大回りの記録【キハ58と奈良機関区跡】(1987頃)

奈良線105系車内から撮影した一コマ。

Img1250

奈良駅側線で休むキハ58です。後方にはかつての奈良機関区の扇形機関庫の建物が写っています。
今では奈良駅も高架になり、すっかり様相が変わっています。

本日もご高覧いただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

京阪神近郊区間大回りの記録【105系】(1987頃)

105系には2種類の顔があり、1つは103系1000番台の顔。もう1つはパンダ顔です

Img1260

王寺駅

Img1290

京都駅

京都駅は奈良線ホームが1面しかなかったので、今は手前にもう1つ島式ホームが出来ています。
そういえばこのツートンカラーの105系も数を減らしてますねぇ~

本日もご高覧いただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

京阪神近郊区間大回りの記録【113系春日色】(1987頃)

今回は王寺駅構内にたたずむ113系春日色。

Img1270

113系春日色

Img1280

105系と共に休む

左側の編成は非冷房車で確か4連、右側の編成は冷房改造車で確か6連だったと記憶しています。この頃の快速(今でいう大和路快速)はまだ113系が活躍していたと思います。

そういえばJRマークが無いな~、国鉄時代の写真かな???記憶がはっきりしていなくてスンマセンm(__)m

本日もご高覧いただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

京阪神近郊区間大回りの記録【103系】(1987頃)

大都市近郊区間の特例制度を利用して大回りした時の写真です。今回は103系。

Img1240

103系(天王寺)

まだJRが発足した頃の写真だと思います。JR西日本をPRするヘッドマークが揚げられています。
103系はまだ大阪環状線で活躍していますが、高運転台車両ばかりになった上、様々な延命工事により、この写真の低運転台とドア横に戸袋の車両はもう見ることが出来ません。(強いて言えば、たまに乗り入れてくるウグイス色の103系が原型に近いかな?)
当時は当たり前だった電車ももう過去のスタイルになり、また近いうちに後輩に道を譲り、環状線からも完全に姿を消すのでしょうねぇ~

本日もご高覧いただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

京阪電車(1987.5.24)

なかなか遊びに行く¥も時間もないので、古い写真をUPしていきます。今回は京都地下線(七条-三条)開業日の京阪電車です。撮影場所は森小路駅です。

Img1190

3000系
撮影した頃は京橋-七条間ノンストップでした。連結器が電気指令式って言うのかな?がついたスタイルです。

Img1200

2200系
横を走る2400系の大きなパンタグラフが懐かしいです。

Img1210

2600系
字幕が今とは違いますね~

Img1220

5000系
板つきです。

Img1230

1000系
車体更新前の懐かしい姿です。

昔の写真や将来的には音なんかもUPしていこうと思います。

本日もご高覧いただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

山崎カーブでムーンライトを撮る(2008.8.9)

大阪と京都の境、山崎は撮り鉄で有名な「山崎カーブ」(島本-山崎)があります。最後のEF65PF型牽引列車となったムーンライト高知と、EF65より今夏からEF66牽引に変更されたムーンライト九州を撮影しに行きました。

現地に赴くと、ありゃりゃ?以前は無かった柵が新たに設置されているではありませんか!スンマセン、やむなくガードレールに上がって撮影することにしました。

Img_0179

新たに設置された柵

ムーンライト高知がやってきました。最初「ムーンライト高知・松山」併結列車だと思っていたので、「何で客車3両???」と思いましたが、この日の上り列車は高知のみの運用だと知ったのは家に帰ってからのことでした。

Img_0190

快速ムーンライト高知(9238レ)

続いてフレートライナーがやってきます。

Img_0194

フレートライナー(1062レ)

関東から同じく撮影に来られたという鉄chと色々お話を楽しんでいたら、おやおや???珍列車出現!検測車がやってきました!しかーし、長さはたったの2両。山崎カーブの撮影は長編成列車の方が向いているようです。

Img_0198

事業用気動車キハ141系

そして本日のメイン列車、ムーンライト九州の登場です。撮影後、家で気がついたのですが、妙にカントがきつい・・・カメラを傾けて撮影してしまったようですcrying今夏は列車のスケジュールと、私のスケジュールの関係上、撮影に行くことが出来ず、残念。まだまだ修行は続きます・・・

Img_0203

快速ムーンライト九州(回9232レ)

最後の締めは583系急行きたぐにの回送列車です。

Img_0206

急行きたぐに(回502M)

本日の撮影はこれにて終了。帰路につきました。

本日もご高覧頂き、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)